· 

インフルエンザ

インフルエンザがまだ流行していますね。

みなさん、インフルエンザの診断で使う迅速検査(鼻に棒をいれて検査すもの)をご存じのことと思います。ただ、この検査は、インフルエンザだと必ず陽性になるものではありません。どのくらい正確かというと、インフルエンザで陽性になる確率は70%と言われています。ということは、10人のインフルエンザの患者さんのうち、3人はインフルエンザにかかっているにも関わらず陰性の結果がでてしまいます。

 正確に診断するのは難しいのですが、検査だけに頼るわけにもいきませんので、症状や周囲の流行の状況、診察の結果などから総合的に判断することになります。