· 

体重を計るとは

当院では、来院された際に、定期的に体重測定をお願いしています。ご家庭でもできる体重測定は、健康の状態を知るためにとても大切な指標です。

体重が多すぎる肥満では、血圧の上昇や脂質異常症を引き起こし、メタボリック症候群などにより心臓病などのリスクが高まります。また、一方、やせすぎても筋力や骨が弱くなり体力の低下につながります。また、急な体重の変化から甲状腺の病気や糖尿病、悪性の病気などが見つかるきっかけにもなります。

ご自身の健康管理。まず体重を計ることからはじめてはいかがでしょうか。