健康

健康 · 24日 10月 2019
アトピー性皮膚炎など皮膚がデリケートな方は、体の洗い方も大事です。先日、スキンケアの勉強会に参加しました。石鹸をつけないと汚れが落ちない、垢すりタオルで強く洗うと皮膚を傷つけることがあるようです。石鹸をしっかり泡立てて手で洗うのがポイントだそうです。石鹸を泡立てネットにつけ、洗面器の中で手でごしごしとこすりつけたり、ネットをギュギュと押し込むとどんどんどんどん泡立ってきました。こんな風にして泡立てるんですね。この泡を手にとってマッサージするように体を洗っていきます。
健康 · 05日 9月 2019
先日、福岡で開催されました外来小児科学会で”子供の風邪に対する漢方薬の使い方”について勉強してきました。一般的にかぜには抗生物質は必要ではなく、溶連菌感染、肺炎、尿路感染症など必要なときに必要な抗生剤を使用することやその見極めが大切となります。また、鼻水止めの抗ヒスタミン薬も眠気や淡の喀出が悪くなる、咳止めの薬についてもあまり効果がない、あるいはコデインなどの強い咳止めは12歳未満には使用しないこととなっています。かぜの特効薬というものがないのでどんな薬を使うか難しいところ、そして、かぜは自然に治るものといっても、小さいお子さんが鼻水、咳、熱などで苦しそうにしているとなんとか楽にしてあげたいですね。そこで、漢方薬を使って症状を楽にしてあげられないかというものです。お子さんの年齢、症状、体の状態、体力などによって状態にあったお薬を選んであげること、そして水あめ、甘いシロップなど飲みやすいように工夫してあげることがポイントでした。
健康 · 15日 7月 2019
 梅雨明けはまだですが、暑い日も多くなってきましたね。夏は、食べ物も傷みやすいので食中毒に注意してください。下痢や腹痛が続くという患者さんの中には、食中毒が原因の患者さんもいらっしゃいます。お肉やお魚などの生ものは購入したら、早めに冷蔵庫で保管するようにしましょう。夏はバーベキューをすることも多いと思いますが、生焼けが原因で食中毒になることがありますので、十分に加熱して食べましょう。
健康 · 20日 2月 2019
インフルエンザがまだ流行していますね。...
健康 · 19日 8月 2018
 今は、高血圧、糖尿病など生活習慣病が多い時代ですね。食べすき、運動不足、お酒の飲み過ぎ、たばこなど、日々の生活習慣が心臓病、脳卒中、がんなどの病気につながります。ただ、”わかっちゃいるけど、やめられない” のが人間ですよね。そんな中、休肝日をつくったとか、運動を始めたとか、習慣を変えることに取り組んでいる患者さんがいらっしゃいます。ほんと立派です。私も仕事上どうしても運動不足になってしまいますので、刺激を受けて毎朝歩くことにしました。8月に入り始めましたので、もうすぐ3週間です。そして、意外にも朝歩くって気持ちいいものだなと感じています。  習慣を変えるには、いくつかコツがいりますね。目標を決める、少しずつ変える、記録をする、失敗も受け入れる、など。私の場合は、とりあえず毎朝3000歩から始めています。あと、水分補給のために歩く前にコップ1杯のお茶を飲んでから歩きます。  パナソニックの創業者の松下幸之助さんは、”人間の運命を変えようと思ったら、まず日々の習慣から変えるべし” と言われたそうです。なんでも小さな習慣の積み重ねが大事ということですね。
健康 · 21日 7月 2018
先日、家の庭に「ぶーん、ぶーん」と大きな音がしているなと思ったら、庭の木にミツバチの大群が花粉を求めて集まっていました。暑くなって、蜂の活動も活発になっていますので、皆さんも注意してください。  今回は、蜂に刺された時の症状と治療について説明します。蜂に刺された時の症状には、刺された局所の症状と全身の症状とに分かれます。...
健康 · 28日 6月 2018
梅雨で雨の日も多いですが、6月も終わるにつれ暑くなってきましたね。皆さん、これからの時期の熱中症に注意しましょう。梅雨の合い間や梅雨明けに急に晴れた日には、暑さに体も慣れていないので特に注意が必要です。...
健康 · 20日 6月 2018
 6月から日南市の特定健診が始まりました。特定健診は、40歳以上の方を対象としています。医師の診察に加えて、血液検査、尿検査、心電図などの検査を受けることができます。これらの検査をすることで、高血圧や糖尿病、高コレステロール血症、腎臓病などの早期発見につながります。脳卒中や心臓病、腎臓病などは、高血圧、高コレステロール、高血糖などがリスクとなっておきます。  皆さんも、日頃は仕事や家事、子育てなどで忙しく、ご自身の健康のことを振り返ることは、つい忘れてしまうのではないでしょうか。この機会に、ぜひ特定健診を受けましょう。  当院では、健診を予約制にしておりますので、ご希望の方は、クリニックにお電話をお願いいたします。
健康 · 15日 5月 2018
当院では、来院された際に、定期的に体重測定をお願いしています。ご家庭でもできる体重測定は、健康の状態を知るためにとても大切な指標です。...
健康 · 21日 4月 2018
 今年は、おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)が市内で流行しました。患者さんは少なくなってきていますが、まだ罹っている方もいますので注意が必要ですね。おたふくかぜは、接触して2週間くらいの潜伏期間の後に、発熱や耳下腺の腫れ、食べ物を食べるときに痛いなどの症状で発症します。5~7日間ほどで症状は落ち着きますが、なかには、髄膜炎になり点滴や入院が必要になったり、数千人に1人の割合で難聴になるお子さんもいらっしゃいます。おたふくかぜにかからないためには予防接種をすることが大切です。1回では十分な免疫ができないことがあるので、2回接種が勧められています。任意接種になりますが、日南市では1歳と年長さんに自己負担の補助があります。

さらに表示する